2009年09月09日

共存

回転屋=薄利しか仕入れない

上は大間違いです。
わざわざ高額本を避けて仕入れしません。
100円も10,000円も売れると判断したら取ります。
あと単Cで見ないジャンルは有りません。

なので、カゴの中を見て
薄利多売だから「共存」出来るは勘違い。
「共存」できるのは明らかにジャンルが違う時。
一方は単Cのみ、一方は雑誌のみならできます。



せっかくなので回転屋について僕の感覚も書きます。


いつも暇も無く
梱包に仕入れに追われていません。
専業だと基本毎日仕入れに行くかも知れませんが
気分が乗らなければ休みます。

梱包は効率化すれば特に時間はかかりません。
感覚では50点も70点も変わらず。

仕入れも出品も同じです。
50点も100点も少し時間がかかる以外は
感覚としてあまり変わりません。
一番重要なのは、日々の売上げもほとんど変化が無い事。
今日は「売れない」と思う事は稀です。
高額が絡めば「売れた」と感じる事は有ります。


多分これを読んで反対意見を持つ方も多いんじゃないでしょうか。
どれだけ考えが似ていてもせどりは十人十色でしょう。
状況や性格によってやっていることが違うだけです。
あとは分かっていて出来るか出来ないか。
無理が有るか無いか。
そしてどのやり方も本人が納得していれば良いと思っています。

ちなみに今月のモチベーションは5割程度です。
適当にやっても上の数字くらいはやります。
適度とテキトーとは別です。

テキトーな方がテキトーな記事を書いても良いんでしょうが
中身も知らずに安易な批判は要りません。
最近の言動は色々な人に悪影響が有ると思い
確実に批判してます。

その他の方のブログに対して
何か言いたいと思った事は有りませんので
よほど見苦しい内容だからです。

オークションブログランキングへ

posted by ニノ at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ■せどり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>どれだけ考えが似ていてもせどりは十人十色でしょう。

年齢や経験、仕入環境、好き嫌い、得意分野、性格、専業・兼業・副業等々確かに十人十色ですから、せどりスタイルもいろいろでしょうね。

それぞれがこれを認めて、それぞれの情報を発信すればよいのではないかと思っています。
情報の受け手も、あるせどらーの発信した情報はそのせどらーの能力や置かれている環境での結果であるという前提で情報を受け取る必要があると感じています。

ただ、自分の場合、「それはちがうよ」と感じる情報が発信されると、一言言いたくなってしまうのが悪いところです(^^;;
Posted by BananaPapa at 2009年09月09日 23:11
>BananaPapaさん

コメントありがとうございます。
それぞれ自分のやり方を信じる事も大事だと思います。
また一言言いたくなる気持ちも分かりますし
それも必要な場合が有ると思います。

せどりをしている人が読めば、
おかしな事の判断はつくと思うのですが、
それ以外の人を対象として勘違いさせたり
さまざまな状況の方がいる事を考えずに
(もしくは分かった上で)
不快感を与えるのは書き手の問題ですよね。

Posted by ニノ at 2009年09月11日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127650106

この記事へのトラックバック
ど素人ヤフオク生活&マケプレTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。