2009年06月04日

本気のお話をしに行く

6月3日 43点 26,842円

これまでほぼ全ての配送をクロネコメール便にて手続きしてます。
厚みが越える物はゆうメール。週に2,3件でした。

数日前くらいに「厚みについて厳しくなった」とのことで、
定規(2個目)を渡され、「コレに通らない物は無理です」

いやいや。まるで初対面かのような対応。
これまで幾度となく厚みについての相談をし、
有る程度のラインを、お互いで築いてきたのに。
いきなりそれはないでしょう。笑

7つの習慣×、金持ち父さん△(ギリギリorダメ)とかだと、
少し厚いハードカバーはほとんど通りません。

ココ2,3日少しは配慮してみようという感じでやってみたら、
1日平均5冊ほどゆうメールとなりました。(以前は全て確実に通る厚さ)
今日も計ったりしているのですが、あまりに馬鹿らしいので、
これまで築いてきたラインで持って行って、
ダメって言われたら、本気でお話をしようと思います。
もちろん低姿勢。
「お願いしますよ」の応用系を連発し、相当真面目な雰囲気を出してみよう。

有る程度頑張りは必要。
感謝も必要。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします。
posted by ニノ at 15:59| Comment(7) | TrackBack(0) | ■せどり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニノさん、こんにちは。ヤマトの件ではうちの地区もだいたい同じというかむしろより厳しいです。うちの所は定規で入っても、吊るしてみて抜け落ちなければダメと言われます。何人かの交代制ですが、一人えらい厳しいのがいて、確実に入ると思われたものでもダメといい、持って行かなかった鬼がいます。
 
 
意地でも持っていかそうと次の日も来るのを知っていたので、目の前で通ることを見せて持っていかせましたが、その日は一日損した気分になりました。もちろん気のいい兄ちゃんもいておまけしてくれることもあったものの。


新基準になってから厳しくなったように思えます。おまけもそうそう持っていってくれなくなりました。うちの場合、ヤマトでは単行本サイズはほぼアウトです。ですのでゆうメールとの比率はそう変わりません。ゆうメールだと送料は高くつきますが。
Posted by ター at 2009年06月04日 21:20
なにか恩を売っておくといいかも。
ぜんぜん利用しないのに代引きの契約頼まれて加入したら対応が少しやわらかくなりました。
Posted by なな at 2009年06月05日 09:18
ななさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
 
 
うちは実は結構融通が利く方でしてメール便ならどのサイズでもほとんど80円で持っていってくれていました。厳しくなり始めたのは新基準が導入されてから少し経ってからですが、幾つか別の理由があるのではと思っています。
 

一つは宅配業者間での競争。これはますます激しくなってきています。


もう一つはうちの地区のヤマトの収益の減少、恐らくこれが一番の原因なのではないかと思っています。郵便局や他の業者さんも使ったりしてバッティングすることもあるので、大きいものはなるべくうちで出して欲しいという気持ちがたまに表に出てわかります。うちの場合、ダンボールサイズでのものも一ヶ月ににまとめて送ったりもするので。


郵便局は郵便局でもう電話をしただけですぐにわかるので融通が利くといえば利くのですが、それでもメールに比べるとやはり代金は少し高くなりますし、この辺りは何ともしがたいですね。ただ厳しい人が一人だけいるので、その人が来る日は敢えて大きなものは出しません。他の顧客にも厳しいみたいです。他の配送業者さんなら即日で持っていってくれるのをその人だけは事前に連絡しないとダメですなどと言いますので、ヤマトとしてはその分、損しているような気もしますが。
Posted by ター at 2009年06月05日 14:57
えー!一律80円ですか!
それはかなりすごいです。
どうやって80円に誘導していったのか伝授していただきたいぐらいです…。
メール便って運送会社から見てどうなんでしょうね。
小額でわずらわしいのかもしれませんが、管理人さんみたいな大口だと、地区の売り上げに貢献しているでしょう?
それでも厳しいこと言われるのですから、私のような小口にはなおさら厳しいはずですわ…。
Posted by なな at 2009年06月05日 19:11
>ターさん

こんにちは。コメントありがとうございます。ターさんも営業所への持ち込みでしょうか?

>吊るしてみて抜け落ちなければダメ

これは厳しいですね。ちょっと理解ができません。笑

元々ポストの大きさに合わせた2センチという基準なので、入らなければドライバーが不在表を入れたり、各営業所で保管したりしてくれているのですが、受理する各営業所がサービスしすぎているんでしょうね。
裏から「コレじゃ宅急便と変わらねえぞ」と聞こえてきそうです。

ほとんどは、受理する営業所では無く、集められ仕分けする所の偉い立場の方からの意見が原因で厳しくなっているものだと思います。(配送現場も含め)

また、定期的に厳しくなっては和らぎということを繰り返している気もします。うちの場合はメール便でないと確実な利益は出てきませんので、懲りずに交渉していこうと思います。


>ななさん

たまには、宅急便も使用しているんですがね。
少し遠出をした時などに、お土産持参とか考えています。笑

相手も人間ですのでこちら次第で変わる気もします。
Posted by ニノ at 2009年06月05日 19:19
ニノさん、ななさん、今晩は。管理人はニノさんですよ。
 
 「吊るしてみて抜け落ちなければダメ」
 
 これは恐らく一番厳しい基準になってしまっているかと思います。うちの基準はこれですから、これ以外は宅急便でといわれてしまいます。時間がなかったものでそれで過去にやむなく宅急便に何度かしてしまった経験もあります。困ったもんです(笑)。

 この場合、ほぼ2センチ以内ですので単行本サイズはほぼアウトです。これでは恐らく数をこなす回転系のせどりの人たちには厳しいものになるかと思います(そんなことにはならないかと思いますが<笑>。げんにそれを言っているのは一人だけですので。ただその人が集荷によく来るので困りもんですが)。

 持込といきたいとこですが、うちは営業所がかなり遠いですし、郵便局などにもゆうパックや冊子などを持っていかなくてはいけないため、時間的には難しいです。

 ただ、営業所の奥、そして集荷所の奥まで必要上入ったことがあるので、その作業の具合はよくわかります。仕分けや流れ作業をしてくれる人たちの影響も大きいですので、ドライバーはもちろん、彼らにも感謝をしなくてはなりませんね(長い人ですと夜7時から朝の7時、8時過ぎまで汗水流して働いています。夜間は人数も限られているので、その中で時間通りに急がなくてはならず大変です)。

 ニノさん、誠意が通じるといいですね。ただどこも少し厳しくなりつつあるようなので、難しい面もあるかもしれませんが。
 
 ななさんの所は基準が厳しいのでしょうか?うちは何年も使っていて、過去に100,120,160サイズといった一個千円〜数千円クラスのものも結構使ったりするので、いつも使っているということでそうした面もあるのかもしれません。安いにこしたことはありませんが。厳しくなってからは前以上に冊子も使っていますが。
Posted by ター at 2009年06月05日 22:04
>ターさん

>管理人はニノさんですよ。

読み返してみましたら、ターさんのななさんへのコメントが僕からに見えたのかもしれませんね。

昨日今日と普通に取ってもらいましたので、タイトルのような「本気のお話」はしていません。

文面からターさんは、単価が高い(本以外の品物も扱っておられる)と感じましたので、他の配送方法でもやっていけているのだと思います。
うちは回転系に属しますので、送料赤字にならない努力を続けていきたいと思います。笑
Posted by ニノ at 2009年06月06日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120819238

この記事へのトラックバック
ど素人ヤフオク生活&マケプレTOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。