2009年01月07日

クロネコメール便補償なしについて

オークション
人気ブログランキングへ

↑宜しくお願いします!↑

最近、トラブルが少なく、彼女と
「そろそろ何か起こるな…」と言っていた矢先でした。

本日ヤマトのセンター長さんから連絡が有り、
「荷物が行方不明」とのこと。
しかし、
「代替品を用意してくれますか?」
「代替品の無いものは送れないんですよ。」に驚きました。

とりあえず、どの時点で行方不明になったのか聞いてみると、
センター〜センターでの紛失らしいのです。

破損・紛失の補償が無い事は知っていますし、仕分けミスや遅延などはしょうがないし。
ある程度の事はオール許せますが、(紛失も含め)
当然かの様にあっさりと言われ唖然としました。

そのすぐ後に「探すので時間をもらえますか?」
探してないんか(笑

探すのに1週間程度かかるらしく、その間にお客さんに代替え品を届けるためらしいです。
お客さんの事を考えればそれも一理有ります。
結局ヤマト側からお客さんに説明し調査が終わるまで待って頂くことになりました。


今回知らなかった事をいくつか学びました。
メール便の伝票の裏に書いて有るのですが(読んでなかった)

-伝票裏面より-

>取り扱えないもの
運賃の範囲内で賠償できないもの。


>万が一の場合
紛失・破損→運賃の返金又は代替品の無償運送。
速達遅延→速達料金返金


>免責
有価証券類、再生不可能 及び再発行困難なものなどを出された場合
(代替品はここにあたるぽい)


全面的に責任は負えないようです。
低価格なので仕方ないというのがお互いの理解だと思いました。
読んでない方はぜひ裏面を読んでみてください。

今回のセンター間での紛失は稀だと思いますので、しっかり届けてくれるようお願いしておきました(笑
しかし、センター間も責任無しというのは如何なものでしょう…。
posted by ニノ at 03:36| Comment(3) | TrackBack(0) | ■せどり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ど素人ヤフオク生活&マケプレTOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。