2008年10月27日

せどりをしている人

土曜日、普段より多めに仕入れをしたのですが、ふとした事から店員さんとの話合うという機会がありました。

※少し細かいのですが
その店はFC店、その店員さんはヘルプで直営店の店長さんです。
店側ではなく、こちらから話かけたという状況です。

色々な話の中で、「せどりをしている人の印象」というのが有り、
一般客からのクレームというものも聞くことが出来ました。

「商品を見ようと思っているのに思うように見られない」
「カゴがジャマ」他

ほぼ想像出来る範囲の内容では有りましたが、そのクレーム数は少なくないようで驚きました。

また、普通に販売をするという事以外にも気持ちの面で、
「良い本をたくさんの人に見てもらいたい」というのは伝わってきました。
そして「売り場(棚)を荒らす」という印象もです。
その場を経験する程、その人のマナーどうこうではなく
せどりをしているという事自体を一つの括りとして見てしまうのでしょう。
(実際は転売ということは分かるが何をしているかまではわからないし教えない(笑))


僕は以前から「商品の扱いが雑な事について」が気になっていましたので、そういう教育はしていないのか尋ねてみました。
やはり一番最初にしているそうです。
もちろん社員とアルバイトの意識に差が有るというのは理由になりません。
少なくとも社員の方はその点を気をつけているようですが、全体的な改善は簡単ではないようです。

こういった話をしているうちに
BOとせどらーの間には単なる「店」「客」以外の感覚も感じました。
少し腹を割って話した分、お互いの気分が晴れたのは確かです。

キレイごとでは有りませんがお互いが、お互いに対しての感謝が足りていません。
うつし鏡のような関係だとすれば、まずは自分を見直すことが必要ではないでしょうか。
(もちろん意識されている方、店員さんもおられると思います)

話をする事となった元の原因を書いていませんので、???な部分も有るかと思います。すみません。
posted by ニノ at 04:19| Comment(3) | TrackBack(0) | ■せどり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ど素人ヤフオク生活&マケプレTOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。